男性のコンプレックス

 

人は誰しも自分なりの理想像というものを持っているのではないでしょうか。それは、名声や収入といった社会的なものから、性格、体型といった身体的なものまで様々です。

いつの時代においても、女性は恒久の美を求めるものとされています。ハンガリーのエリーザベト・バートリやイングランドのメアリー1世は狂信的なまでに美への執着を持っていたいう逸話が残っていたり、現代においても満足できず数えきれないほどの整形手術を繰り返す女性がいたり、という事例もあります。美への欲求は多かれ少なかれ誰にでもあるもので、男性にも同様のことが言えます。

女性が肌の美しさやスレンダーな体型にこだわるのにたいして、男性は毛髪や身長を気にする傾向にあります。年齢を重ねても健康的で黒い髪の毛は若さの象徴でもあり、長い足とすらっとした高身長はモデルにも代表されるように普遍的な"かっこいい"男性の姿です。清潔感があり均整のとれた体型は、その時代ごとのトレンドに左右されない一定の評価を得ることができるものとなっています。

そんな自らの思い描く理想像と現在の自分とのギャップこそが劣等感、いわゆるコンプレックスを抱く原因となっているのではないでしょうか。ここではそもそもコンプレックスとはどのようなものなのか、常に理想とされる男性像とはどのようなものであるのか、そして、時代とともに移り変わる男性のコンプレックスについて紹介させていただきたいと思います。

≪外部サイト≫
男性の身体的なコンプレックスとして他に挙げられるものとしては包茎があります。包茎の場合はこちらのような専門のクリニックで相談したほうが良いでしょう ⇒ 包茎

Copyright © 2014 男性のコンプレックス・身長の低さ All Rights Reserved.